惹きつける看板デザイン

page02-2

看板デザインにこだわる事で、多くの方を惹きつける事が出来ます。「通りがかった時に見つけた」という理由でお店や会社を利用する方も多いので、伝わりやすい・発見しやすい看板にする事にこだわりませんか。

伝わりやすさ重視

看板デザインにおいて大切なのが伝わりやすさです。看板を一目見た時に何をアピールしているのかがはっきり分かるデザインにする方法の1つとして、スタッフをキャラクターにした看板デザインにする方法があります。どのような人が実際に働いているのかを知らせる事が出来るので、お客様は店内に入る前から情報を取り入れる事が出来ます。

そして、看板のデザインで大切なのが色です。人間は色で心理が左右するといわれていますので、集客効果を高める為にも、明暗の差がはっきりしているものを選ぶと良いでしょう。特に黄色はどのような色にも組み合わせやすいですので、インパクトを与える事が出来ます。さらに、丸みのあるフォントを使用して短いキャッチフレーズを取り入れるのがポイントです。

発見しやすさ重視

看板は近くから見る事もありますが、遠くから見て発見しやすいデザインにする事が最も重要になります。
進行方向に対して直角に看板を設置し、通行人目線となる位置を確認するのがポイントです。地域によって広告条例が異なりますので、地域の条例に従いながら上手く看板を設置しましょう。そして、遠くから見た時に会社名や店名だけを記載している看板がありますが、それでは遠くから見た時にどのような業種なのか瞬時に判断する事が出来ません。そのような時は店名と業種を入れるようにします。

また、離れた位置からも文字が読めるようにし、7秒手前から発見出来るような大きさの文字を意識する必要があります。お店の存在に気づいてから駐車場に入ろうとするまでの時間がおおよそ7秒といわれている為、看板を発見してから7秒の間で入店させるような看板デザインと位置が大切になります。

大阪にあるロゴツリーでは、集客効果が得られるような看板デザイン製作を行います。
様々な種類の看板製作が出来ますので、お気軽にご相談下さい。アクリル切り文字、レーザー加工を施した小さな看板から、店舗改装のお手伝いもいたします。

株式会社LOGO-Tree 二級建築士事務所