魅力あるチラシ制作

page04-2

チラシ制作で大切なのは見る人に何を伝えたいかです。
チラシは自分にとって関係のない情報ならすぐに捨ててしまいます。必要なチラシであっても、内容が薄すぎると情報が得られませんし、濃すぎても読む気になりません。メラビアンの法則によると、視覚情報が最も重要だと言われています。見た目を意識したチラシ制作を行いませんか。

メラビアンの法則とは?

人間は初めて出会う人を見て第一印象を決めます。
メラビアンの法則では、見た目が55パーセント、聞こえるものが38パーセント、内容が7パーセントだと言われています。チラシ制作においても視覚からの情報が大きいので、見た目を意識して制作を行うと良いのです。

見た目を意識する

●レイアウトにこだわる

チラシ制作においてレイアウトはすごく重要です。
伝えたい内容をただ文章に起こすのではなく、グループ化する事が大切となります。1つのテーマ毎にグループ化する事で、見やすい印象を与えます。さらに、用紙いっぱいに文字やイラスト・写真を入れてしまうと圧迫感を与えてしまいますので、ある程度の余白を取る必要があります。グループ化しても、隣の文章との余白がないばかりに、見にくいレイアウトとなってしまう場合があります。重要なポイントは通常の文章よりも大きいサイズにするなどして、重要性に応じたコントラストをつけると良いでしょう。

●本文の内容にこだわる

本文の内容は、伝えたい事を短くまとめる事が大切です。文字のフォントや大きさ、色などの工夫はもちろん、集客に最適な3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 信頼出来る事をアピール
  • 商品やサービスを利用する上で、どこがどのように優れているのかをアピールしましょう。他の会社の商品やサービスより優れている部分を短くまとめる事で、伝えたい事が明確になります。

  • 不安やリスクを解消するオファーを用意する
  • 商品やサービスを利用する時に必ず思うのが不安です。一度購入したら返品出来ないというような分を載せてしまうと、不安を仰ぐ事になります。購入・申込をしてもらう為にも無料体験や無料相談などのオファーを用意すると良いでしょう。

  • 今すぐ問い合わせしなければならない理由
  • 「チラシを見てから翌日電話しよう」「覚えていたら電話しよう」などと商品やサービスへの購買意欲が低い方もいます。お店側としても集客を得たいので、今がチャンスだという事を知らせなければなりません。「先着順」「今日限定」などの表記を取り入れると、より購買意欲が高まります。

大阪にあるロゴツリーでは、デザイン提案からチラシ印刷までのオリジナルチラシ制作を一貫して行っております。安い価格で制作して欲しいという方の依頼も承っておりますので、まずはご相談下さい。

株式会社LOGO-Tree 二級建築士事務所