キャッチフレーズ作りのポイント

page09-2

新規オープンの店が売上を伸ばす為にはまず、その存在を世に広める必要があります。オリジナルデザインの魅力的なチラシを利用して、売上向上につなげましょう。チラシに目を通してもらう為には、キャッチフレーズで人々の心を瞬間的につかむ必要があります。キャッチフレーズを作る時には、どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか。チラシ制作の際に使用するキャッチフレーズ作りのポイントをご紹介します。

限定性をアピールする

人間の心理として、いつでもどんな場所でも手に入れやすく数多く残っているものに価値の高さを感じないという点が挙げられます。この希少性の法則を上手く利用し、限定性をアピールする事もキャッチフレーズ作りのポイントと言えます。キャンペーンやバーゲン、セール中のお得な情報を強調したり「限定品」「オリジナル」などのフレーズを取り入れる事で、消費行動を起こさせやすいチラシ制作が出来ます。

必要性を訴える

季節の変わり目やビジネスシーン、パーティーシーンやリラックスタイムなど、生活の中の特別な場面ごとの必要性を訴えるのも、キャッチフレーズ作りに有効とされています。
「シーズン到来」「旬」「○○タイムを快適にする」「○○シーンに最適な」などのフレーズを使い、暮らしに密着したイメージを定着させましょう。

意外性でひきつける

人は、ギャップに魅力を感じる生き物です。意外性のあるキャッチフレーズを利用して、目をひきつけるという方法もあります。「○○なのに●●」というフレーズを見ると、今までにない画期的なサービスを利用したり、商品を購入してみたくなるのではないでしょうか。ギャップをアピールするキャッチフレーズを使う事で、チラシの内容に興味を持ってもらえるでしょう。

質とデザイン性を兼ね備えたハイクオリティーな出来栄えを目指すなら、キャッチフレーズ作りのポイントを押さえると共に、プロへのチラシ制作を依頼してみませんか。
大阪にあるロゴツリーでは看板制作やテント制作、デザイン提案や店舗改装、チラシ印刷・制作を行っております。テント看板制作については、装飾テントから大型テントまで幅広く対応しますので、安い価格で済ませたいという方もご相談下さい。

株式会社LOGO-Tree 二級建築士事務所